にきび治療の費用

美容皮膚科でのニキビ治療ですが、基本的に自由診療となるので、皮膚科での保険診療よりも、費用はかかります。しかし、自由診療は保険診療とは違って、標準治療から最先端のものまで幅広い治療を受けられ、自分に合う治療方法を、制限無くどこまでも追求する事が出来ます。その分、当然費用はかかりますが、効果の高い治療を受けられます。

費用は治療内容、範囲によって異なります。また複数回、数か月にわたり施術を行います。1回の費用は、おおよそ5千円から6万円です。比較的安価なのが、ケミカルピーリングで、おおよそ5千円からとなります。レーザー治療、光治療の中で、最も効果の高い治療方法とされる光線力学療法は、費用も1回3万円からと、比較的高めです。また、にきびに対する有効率が約95パーセントと、非常に効果の高いホルモン療法は、1回おおよそ8千円からとなりますが、採血を行う場合もある為、治療費のほかにも採血代が必要になります。その他、ビタミンCをはじめとした、美肌有効成分を肌に塗布し微弱電流を流すイオン導入という治療法は、1回おおよそ5千円から3万円と、使用する美肌有効成分によって費用に開きがあります。

このように治療方法、薬剤の種類によって費用は全く異なります。自分の肌の状態を知り、どの治療、どの薬剤が自分に合うのか、その中で費用を最小限に抑えられ、最短で効果を発揮できるものを見つけていきましょう。

にきび治療のメリット

美容皮膚科で行うにきび治療のメリットについて、ご説明します。まず初めに、なぜ、にきびは出来るのでしょうか。原因は人それぞれです。ホルモンバランスや食生活の乱れ、睡眠時間が十分でない事、ストレス、汗や埃などによる皮膚の汚れなどが、挙げられます。しかし原因が特定出来ない場合、また原因が特定出来て見直しをし、手を尽くしているにも関わらず、なかなか治らない、しつこいにきびもあります。セルフケアは手軽で簡単に出来ますが、根本的に治す事や、にきびを繰り返さない肌にするには限界があります。

そこで、美容皮膚科でのにきび治療を受けると良いでしょう。優れた知識、高周波やレーザーなど最先端の医療機器や技術を用いて施術を行い、市販では手に入らない効果の高い薬剤を処方してもらえます。また美容皮膚科ならではの、美容の観点からのアドバイスもしてもらえます。にきびが出来にくい肌にする為の方法や、対処方法、生活習慣のアドバイスや美しい肌を維持する為の方法なども、教えてくれます。美容皮膚科でのにきび治療は、ただ治療を行うだけで無く、治療後もそういったトータルサポート、アフターケアをしてくれるのでとても心強いという点が、メリットです。

スキンケア治療

お肌の悩みとして代表的なのが、しわ、たるみ、しみ、毛穴のトラブル、にきび、にきび跡、乾燥ではないでしょうか。こういった悩みを解決すべく、最先端の技術と効果の高い薬剤で治療を行い、また、その予防や生活習慣を踏まえたトータルサポートで、美容の観点から肌の悩みやトラブルを改善してくれるのが、美容皮膚科です。ここでは、にきびを改善する為の美容皮膚科で行うスキンケア治療について、一部ご説明します。

にきびを改善する為の治療方法として、化膿した個所から膿を出す排膿、高周波を当て真皮層の細胞を刺激し、コラーゲン増生を促す高周波治療、また、最もポピュラーな方法である、ケミカルピーリング治療などがあります。ケミカルピーリングとは、肌の表面に薬剤を塗布し、肌の古い角質を取り除きます。そうする事で毛穴のつまりが解消され、肌の再生が促され新しく綺麗な肌に生まれ変わります。にきびだけでなく、しわやたるみなどにも効果がある為、様々なお肌のトラブルが改善されます。

ここで述べたものはほんの一部に過ぎませんが、にきびのスキンケア治療は多種多様にあり、ニキビが出来る場所や肌の質、にきびの種類によって異なります。どの治療方法が自分に最適なのか、自分の肌の状態を見極め、担当医と相談しながら慎重に進めていきましょう。また、美容皮膚科では、保険診療か自由診療かによって、費用が変わるので、治療方法はもちろん、費用についても事前に確認する事をお勧めします。